PickUP!

安いE.ギター・ベースは壊れやすい?買ってダメ?

激安ギター・ベース

このページをご覧いただいている あなた は、
E.ギター・E.ベースで楽しい演奏ライフのスタートにあたり、
インターネットや雑誌にて 有名楽器店で販売されている
多種多様のデザイン・シェイプのギター・ベースを
楽しく眺めてる頃でしょうか???

 

おそらく、ギター経験者の ほとんどの人が
経験した事だと思いますが・・・

 

「自由に使えるお金少ないし、安いギターしか買えないや。」

「ちゃんと弾けるようになりたいけど、とりあえず安いギターで練習してみたい。」

 

・・・という人で、
安いギターの購入に不安を持っている人向けのページとなります。

 

安いギター・ベース = 初心者向けの格安ギター・ベース

 

「安いギター」と言っても、色んな意味があるわけですが、
このページでは 1万〜3万円程度で購入できる初心者向けの
安価なギター・ベースメーカーブランド品という意味です。

 

メジャーメーカーブランドのアウトレット品などは これに含まれないと考えてください。

 

以下は、格安ギター・ベースの主なメリットとデメリットの一覧です。

 

安いエレキギター・エレキベースの メリット・デメリット

デメリット
  • 壊れるリスクが高い
  • 初期不良のリスクが高い
  • 各パーツの耐久性が低い、消耗が激しい事が多い
  • 見た目(デザイン・金属パーツetc)が、安っぽい
  • 返品・交換や修理に出す際は、その間 練習できない
  • 一生物の相棒となる確率はカナリ低い
  • 投資金が少なくて済む分、頑張ろうとせず 挫折するパターン多い
メリット
  • 購入価格が安く済む
  • 安い分、気軽に始められる
  • 価格が安い分、複数の種類のギターの所有も容易

安いエレキ・ギター&ベースは壊れやすい?体験談

 

エレキギター・エレキベース おすすめメーカー・買ってはいけないメーカーは??
お話した内容と被ってしまいますが、
私の経験上
安い価格帯のエレキギター・エレキベースは 壊れやすい傾向にあると思います。

 

 

我が家にあったGrassRootsのギター&ベースの場合・・・

激安エレキギター グラスルーツ フォレスト 激安エレキベース GrassRoots フォレスト

 

どちらも 3年以内に 故障を経験しました。

 

ギターは ハンダ付けが甘かったからか、電気の接触不良。
ベースは スイッチ部分が壊れ、半断線状態に。

 

ちなみに、ギターを始めた際に 最初に買った
Photogenicのストラトキャスターは 故障せずに人の手に渡りました。

 

安いギターが全て故障するというわけではありませんが、
周りのギター・ベースをやっている友人達の話なども合わせると
故障しやすいという説は否定できません。

 

安物メーカー・ブランド品に多い不具合箇所

 

  • ペグが緩いor固い
  • ネックの反り(順反り・逆反り・歪み)
  • チューニングが安定しない
  • フレットの出っ張り過ぎてて弾きづらい
  • 電気回路の接触不良

 

 

しかし、買ってはダメとは 思いません。

 

個人的には 安いE.ギター・E.ベースを買うのも有りだと思います。

 

最初から高価なギター・ベースを購入して、
必至に練習して上手になるのも良いと思いますが・・・

 

時間が経過する事により、
デザイン・シェイプ・ピックアップ など、様々な点で
好みが変わっていくと思うので、
とりあえず低価格帯の機種を入門機として買うの良いでしょう。

 

 

最初のうちは 「自分は テレキャスターが好きだからテレキャス買うんだ!」と
思っていても、
後に「やっぱりテレキャスよりもレスポールの音が自分には合ってるな」
など という事に 不思議となりやすいものです。

 

最初から自分に合った 理想的な一生物を購入できる人なんて
ほとんどいないのではないでしょうか。

 

動画投稿サービスのYouTube(ユーチューブ)で、
ギター・ベースのメーカーや機種名で検索すると
色んな人の演奏動画が見れたりしますよね?

 

それ見てると・・・ 激安ブランドの機種で 凄まじい音を奏でている方々
見かける事があります。

 

「安いギターでも こんな速弾きできるんだぁ〜」
とか
「安物とは思えない良い音じゃん」
などなど
色んなポジティヴな意見がネット上に掲載されています。

 

 

私も 2014年に PS3でギターが楽しめるロックスミス2014とセットで激安過ぎるEpiphone LesPaul Jrが どの程度のモノか気になって
購入してみましたが・・・

 

個人的には
造りも、デザインも、弾きやすさも満足してしまいました。

 

※購入レビューページ準備中♪

 

 

Epiphone(エピフォン) LesPaul Jr(レスポール・ジュニア)

 

 

このように、
低価格ながらもコストパフォーマンスの高ささえ感じてしまう
モノもあるというのも事実です。

 

マイナー系メーカー品は積極的にはオススメできませんが、
安いギター&ベースを買うという行為自体は悪い選択では無いと思います。

 

通販購入した楽器の修理依頼

 

私は、近くに まともな楽器屋が無い為、
基本的に通販購入ばかり。

 

もう十数年前の学生時代の話ですが、
故障した時、買った店に問い合わせたら・・・

 

店員さんに シールドやアンプの故障では無いか確認された記憶があります。

 

「他のギターはアンプ繋いだら音なるので・・・」と話したら、
納得してくれて 指示通り に ギターを梱包して送って修理へ。

 

その時、同梱するように言われた紙と保証書が
自分の部屋の棚の奥深くから出てきたので 載せておきます(苦笑)

 

修理依頼

 

  1. 住所
  2. 氏名・電話番号
  3. 機種名
  4. 修理内容

 

修理内容 = INPUTジャックの調子が悪くてギターの音がならない

 

↑ この当時は 今ほどインターネット環境が進んでおらず、
雑誌⇒電話orFAXで通販という時代だった事もあり、
修理についての問合せなども アナログに普通に電話してたりしました。

 

今では ショップのメールアドレス宛にメール送れば、
メールなり電話で対応してくれます。

 

出来れば、故障して修理 という事にならない物に
当たれば良いんですけどね。

 

それにしても、昔の自分の字の汚さにビックリ(^^;

 

 

安いギター・ベース買って弾いて壊して
経験値アップするのもロックでイイ感じじゃない!?

 

失敗も成功のもと!!

 

次にE.ギター・ベース買う時に、その経験を活かして
良い機種を選択できるんだから
別に安い=悪い ってわけじゃないね。


 

 

高価なモノと比較してしまうと、
デザインも音も弾きやすさも劣っていて当然。

 

だけど、中には低価格のモノとは思えない
コストパフォーマンス抜群過ぎる機種もあるので
侮れないわ。



関連ページ

ネット通販購入のメリット
エレキギター・エレキベース ネット通販のメリットについて解説しています。【E.ギター&E.ベース激安通販カタログ】
ネット通販購入のデメリット・注意点
エレキギター・エレキベース ネット通販購入のデメリット・注意点について解説しています。【E.ギター&E.ベース激安通販カタログ】
おすすめメーカー・買ってはいけないメーカーは??
エレキギター・エレキベース おすすめメーカーは??入門者・初心者に適している良メーカー、買ってはいけない悪メーカーブランドについて解説しています。【E.ギター&E.ベース激安通販カタログ】